FC2ブログ

ワーイ とうとうおまけのフード 

毎日口にするものといえばサイエンスダイエットプロ一辺倒のラム。よくあきないもんです。途中モニター用のチキン味のを500グラム食べましたけど、それもラム母のほうが、同じのばっかじゃ買うほうもあきるという、勝手な理由でしたし、ラムは替えてくれーとかなにも文句は言ってないんですよ。



DSC05426.jpg




そして、これが集めたシール、10枚がたまってます。さあ、これで1袋がタダでもらえちゃうのです。サイエンスダイエットさん(さん?)もどんどん買ってもらえるし、こちらもおまけがうれしい、一挙両得の企画です。
他でも、同じようなことをしてるメーカーもありますけど、なぜにうちはプロなのか。
これは近所の獣医さんのおすすめだからです。なにかフードによって問題があった時にメーカーとして適切な説明をしてくれるのが、このサイエンスダイエットプロなのだそうです。そしてあまりいろいろフードをかえないのは、アレルゲンの種類を少なくするため。お医者さんの言うことですから、生き物なら病気にもなるしアレルギーにもなるかもしれない、その時にスムーズに治療ができるようにということだと思います。
そこまで心配しなければ、適当に気に入ったのを買ってきてもいいしとも思うのですけれど、今のままでとりあえずやっていきます。さあ、またシールを集めなくっちゃ。





DSC05427.jpg


これがおまけでもらった、3キロのフード。いつも試供品のフードも2つくれるんですけど、同じ種類をくれるのがうれしいですね。これじゃお試しの試供品にはならないけれど。



            



これ関係ないんですけど、ラムに雨よけシャツを着せようとしたら横着にも寝っころがって着せてもらったんですって。うちら甘やかせすぎでしょうか。
ついでに柔軟体操させてみましたけど。









別にラムの足を強くしようとか、服従の態度を教えようとか、そういう意図はまったくなし。ただラムに触っていたい、ラムで遊んでいたいという、こちらの都合で触っています。



ラムの迷惑顔がそれを証明してますが、仕方ないじゃない、だってラムがゴロゴロしてる姿がかわいいんだもん。
スポンサーサイト



新しいフードをお試しで 



だいぶ以前にアイリスドッグコムで、新製品フードのモニターに申し込んでおきました。
それが届いたのが、ラムがおなかを切って臥せっているとき。いくらなんでも療養中にフードを替えるのもなあ、と思いモニターは断念しましたけど、現物のフード500gが手元に残っておりました。
そもそもモニターに応募した理由ですけど、なにか良さそうなフードがあったら替えてもいいかも、今のはちょっとあきちゃったし~、という単純なものでした。あきちゃったのはラムではなくて私なんですけど。

ラムの食生活については、今までも書いてきましたけど、もう一度おさらいしますと・・・・・
ブリーダーさんのところでは、ユーカヌバ、こっちへきてもブリーダーさんから送ってもらった同じくユーカヌバでして、それがなくなったときに、しばらく試供品をいろいろ食べていて、そして今は、サイエンス・ダイエット・プロのラム&ライスに落ち着いています。3キロづつ購入して10袋目を買いましたので、今度はただで3キロがもらえる~♪という10枚シールを集めると1袋がただというサービスがあるんですよね。
それをもらっちゃったらば、他のにかえてもいいかなあと思っているわけです。





なので、お試しフードを開けてみます。


DSC05302.jpg

こんな感じのフードです。もう発売されてるのでしょうか。





中身は・・




DSC05301.jpg

光って分かりづらいけど、右がいままでのサイエンスで、左がお試しワンケアですが、ちっちゃい骨の形になっていてかわいいです。今まで、丸薬みたいなフードしか見たことがないんで新鮮な感じがします。これのほうが、口のひっかかりが良いっていうか、歯の間からこぼれづらいんですって。なるほど。





それではラムちゃんに食べていただきましょう。新しいフードに替えるときは、少しづつ替えていくのが原則ですが、鉄の胃袋ラムちゃんなら大丈夫でしょう。いきなり新しいフード100%でいきます。えーっと、ラムの体重でいくと、1日160gくらいかなあ、だから1回80gを計ってと、ザラザラー さあ、どうぞ!




おお、やはりなんの抵抗もなく食べています、やはりチキン味はグッドテイストらしいですね。もうさっぱり味のラム&ライスじゃものたりなくなるかしら。これでしばらくウンPの様子なども見てから、常食のフードにするか考えましょ。
星の雫仲間の、たろ君ママさんシュウママさんもフードについては、よく勉強されていますので、私も触発されちゃいました。といっても手作りするコマメさはない私。せめてカリカリフード選びくらいですけどね。

初めての人間食 

う~ん、今日の話はどのカテゴリーに入れるべきか。
しつけでもない、病気・けがでもない、しいていえば健康管理かしら、そんなカテゴリーは考えたことがなかったし。
ラムの食餌、ひらたくいえば餌のことに関しては、あんまり悩んだり考えたこともなくなっていました。
フードは、サイエンスダイエットプロのラム&ライスそれを規定量あげて、あとは水、たまに数滴の牛乳をサービスするということの繰り返しでしたもの。
いちおうそれで、犬の食生活はオッケーのはずですよね。

うちは人間の食べるものは、あげない主義ですが、最近は私らの食卓下に潜んで、落ちてくるかもしれないお豆とか、ごはん粒とかを辛抱強くまっている茶色の物体が目撃されるようになっておりました。
まあ、足元におとなしくふせている茶色い物体があるとこちらも和みますので、ついつい自由にさせていたんですけどね。でもアツアツコロッケ強奪事件いらい、こちらも注意して、落とさないようにしているので、人間の食べ物がラムの口に入るチャンスは、もうなかったのですよね。


しかし、世の中なにがおこるか分からないものです。ラムのごはん係りラム母の初歩的なミスにより、今日のラムの夕飯のフードがないことが判明しました。
ラムのフードは、コメスターに入れてあるのですが、気がついたらフードが5粒しか残っていませんでした。しかもラムの夕飯は私達のが終ってからなので、もう夜の9時。買いにいくのもめんどくさい。でも5粒じゃ不満のあまり暴動がおきるかもしれない、ひょっとしたら家出にでも発展するかも。こういう時に限って試供品のフードの1袋もないんですよね。おやつのボーロをたっぷりやるか、しかしそれもいさぎよしとしない・・・

いろいろ考えた末、この1食のみ、人間の食べ物で作ることにしました。っていっても、もう材料はなんにもないですけど。冷蔵庫をあさると、シワピーになったレタスと黒くなりかけのバナナが残っていました。

は~レタスねえ、キャベツなら聞いたことがあるけどね。まあさっと茹でてみましょう。バナナはそのままで切ってまぜて、フード5粒をトッピングしてできあがり。簡単です、餌ボールに入れて、はいどうぞ。
ラム、あした下痢になったりするのかな





好き嫌いなく食べるのよー


でも全部食べられちゃうのもちょっとこわいけど。










DSC04964.jpg

いい具合に残したね、ラム。

そろそろ大人用フードにしようかな 



きのう郵便受けに、・・プレゼントなんて書いてある写真左のものが入ってたのであけると、右のサンプルが一袋。ガクッちゃち。ただでもらっといて文句いうほうもいうほうだけど、これってペットショップでいつもおまけに2.3袋はもらっているもの。
どうしてこういうものが送られてきたかといいますと、おそらく・・その前にこういうことが。
去年の年末頃、いままでのフードがきれたので、どのフードにするかを悩んでいたところ、獣医さんは、アレルギーが出にくいということでサイエンス・ダイエット・プロを薦めてくれました。それでペットショップで最初にレジにもっていったところ、プロクラブというのがあるので入りませんか、というので入りました。フードを買うのに入会があるとは(驚)ここだけなのでしょうか。それともメーカーごとにやってるとか?分かりませんが、ポイントカードがあって、10回購入すると1回はタダになるわけですね。これはいろいろなフードを食べさせたい方では使えませんが、うちはとりあえず続けています。
下がポイントカード、4回目までクリアしました。DSC04315.jpg

それで、上のフードサンプル郵送の件ですが、プロクラブに入ってるけど、まだ実際に使ってない人もいるのではとお試しで送ってくれたのではないかしら。
ところでラムも来月には1歳になりますし、今の買い置きがなくなったら、大人用のフードにしてもいいのでしょうね。パピー用は12ヶ月までと書いてありますし。だからうちの場合どうせならパピー用ではないのを送ってほしかったなあ。確か犬の生年月日も書いたと思いますので、これからどんなのを使ったらいいですよなんてことも教えてくれたらますますプロクラブのファンになっちゃいますのに。

ちょこっと別話しです。
きのう散歩の時会ったわんちゃん。キラキラしたきれいな耳あてをしてました。ラムが横飛びしながら挨拶にいくと案の定飼い主さんの後ろにかくれちゃいました。だ~か~ら~あんたは乱暴ものだっちゅーのーっと軽くしかると、飼い主さんが、いいえそうじゃないんですとおっしゃる。実はこの子虐待を受けて・・・という話をしてくれました。3年間売れ残ってしまい、裏の檻で大型犬ともどもごっちゃにされてかまれたり餌がなかったりで、他犬のフンを食べながら命をつないでいたそうです。そしてブリーダー倒産後に今の飼い主さんに引き取られたのだそうです。今もフンを食べるのやめられないんですよ、と笑っておっしゃる飼い主さん。
あ~、胸がつんとなるお話です、そうした不幸な目にあっている犬っているのですよね。
私も先日知人に言われました。ラム母さんは犬が好きというのならどうして保健所で救いを待っている犬を引き取ろうとしなかったのと。その時は、小さい時からの私の夢が柴犬を飼うことで、住宅事情からいっても豆柴しかなかったのですと説明したのですけれど。いわれたことはチクッと胸にささります、自分のできることがあったら小さなことでもなにかやっていくというしかありません。
実際ラムを飼い始めて幸せな犬、そうでない犬、ほんとに様々いることが分かってきます。そしてそれが私達人間の犬に対する姿勢に大きくかかわっていることを知りました。まず知ることが大事ですね、きっと。

グルメ犬には遠い 

DSC03769.jpg
食事のまえのマテ 口からはよだれがタラリ
ラムの食生活は、うちに来た生後2ヶ月~4ヶ月くらいまでは、ドックフードふやかしたり、回数も4~3回にしたりしていましたが、いまはカリカリフードを朝晩70グラムづつやるだけです。
基本的には、人間の食べ物はいっさい与えていません、拾い食いをのぞいては(^^;
どうして落っこっているフライドチキンの骨とかガムの噛みカスとかを食べられるものと知って夢中に口に入れるのでしょうか。うわー汚いよラム病気になるよ、などと口をこじあけてかきだすことになります。そのために軍手が必需品となっています。
拾い食い防止しつけのやり方、地面におやつをおいておく、犬が近づいたらリードで制御、犬が飼い主を見たら褒めながら手からおやつをあげるを繰り返し行い、地面に食べ物が落ちていても勝手に行かないで、飼い主の顔を見るようになるようにするは、鳴海先生の指導方法でした。
散歩しているのが楽しいようにしていると、自然とまっすぐ前を向き落ちている食べ物とかに注意が向かないようになるものですは、最初のしつけの先生のお話です。
両方ともやってみていますし心がけていますけど徹底できませんでしたので、今は道にあやしいものが落ちていないか確認しながら歩くのとラムが草むらなどに鼻をつっこんでいくときは、純粋に匂いだけを嗅ぎにいくのか、そうじゃないのかを目を離さずに判断をしそうじゃないときにはすかさずリードをひっぱる準備をしています。

ラムの主食であるフードですが、ブリーダーさんのところでは、ユカノバパピーを食べていたそうです。ラムがバスケットに入って送られてきた時、1キロのユカノバパピーが付いていました。そしてその後も同じものが良いだろうと思いブリーダーさんから送ってもらいました、それも9キロも。酸化しないように小分けして密封して冷暗所に、夏場の時期だったので保存をしっかりとしました。そのプラス10キロのフードがなくなったのは、4ヶ月後の11月始めのことでしたので、同じ銘柄を買いに近所のお店に行きましたらたまたま扱いがなく他のフードのサンプルをくれました。
それまでもペットショップにおやつなど買いにいくとサンプルくれることが多く10数袋もたまっていましたので、この機会に他のフードもためしてみようと思いラムの食いつきのよさを見てみました。サンプルは、ナチュラルチョイス、プロブラン、ネフレピュリナフォーミュラ、などなどでした。
5日ほどためしてみた結果は、どれもこれも同じように良く食べる、おなかの調子も変化なしでした。
これでは、どれでもいいけど決め手がないなあと思っていたところ、獣医さんに行く時期(フィラリアとフロントライン)になりフードの話をしました。
私が気になっていたフードは柴専用というフードで、袋にきれいな柴犬の写真が印刷されているものです。柴犬にぴったりな成分が配合されていて、ラムもあんなきれいな毛色になれるのではないかしら、というやっぱり赤毛好きな私の気持ちをそそるのでした。
先生のお話ですと、そうとばっかりもいえない・・使ってらっしゃる方もいるでしょうから、あんまり詳しくは言えないですが、私の希望どおりではないかもとのことでした。
それですすめられたのが、サイエンスダイエットプロというもので、これだとアレルギーは出にくいでしょうということでした。柴もアトピーのようなアレルギーはでやすい犬種だということです。そして万一アレルギーが出たときのことを考えると、フードの種類をあまりかえないこと。おやつもあれもこれもといろいろあげるのは避けるといいとのことでした。
アレルギーが出るというのは、体の中にアレルゲンがたまっていること。アレルゲンが1種類ならば、それをやめて他のフードの選択肢は多いけど、数種類のアレルゲンがあると、食べられるものが少なくなってしまうからということらしいです。
ブリーダーさんのお話では、その犬舎ではまだそういうワンちゃんは出たことないとのことですが、用心するにこしたことはないのでそのフードにすることにしました。値段が1キロ1,300円するそうでこれはかなり高いほうです、家計を圧迫する。
ただそれは定価だったようで、ペットショップで、3キロ2,800円くらいで手にいれることができました。味もチキン味のほうがおいしく感じられるとのことでしたが、今までと同じラム&ライスにしました。ラムがラムを食べてるわけですね。
ラムは、普段ぜいたくさせていませんから、カリカリフードも大好きで、1回の食事時間も10~15秒。思いっきり口にふくんで息は鼻からフガッフゴッとすごい勢いでたいらげます。あーあ、もうちょっとゆっくりお食べよ、誰もとらないんだから、といいながらとびちったフードの粒を餌ボールに戻してやりながらの食事時間です。