FC2ブログ

鼻白む話 

ラムの臥せの姿勢がなんか変なんです。
なんかいつもよりちんまりとしている気がする、なんでだろう。





DSC05530.jpg




どうも手の組み方がおかしい、こんなふうにしてるのは見たことはなかったです。なにか理由があるのだろうか。






5.jpg



なるほどねえ。確かにこの頃冷えますな。




それでは、おこたを出しますか。去年は部屋を自由に行き来できなかったラムですので実際におこたに触るのは初めてなので、なんか大興奮な様子です。








もぐったり









またしばらくして出てきたり


これを繰り返していましたねえ、こたつの中は真っ暗なのに恐くないのかしら。
愛犬と一緒のこたつに入るというのはなかなかオツなもんです。なにしろすぐそばに愛犬の顔がある、これほど幸せなことはありません。自然とラムの顔をじっと凝視してしまう。凝視・凝視・凝視・・・・・するととんでもないことに気づいてしまいました。ラムの鼻が白くなっている




4.jpg






もちっと近づいてみると



3.jpg




ギャー、黒い色が抜けてきている。
さっそく獣医さんにお聞きしてみました。ラムを見てしばらく首をひねっていた獣医さん。「鼻にけがをしましたか、出血とかしたことは?」そういうことがあると表面の硬いところが欠損して白くなってしまうことがあるそうですが、ラムには心あたりがありません。急に白い部分が大きくなるようだといけないけど、今のところは心配ないでしょうとのことでした。また一ヶ月くらいしたら見ていただくことにして帰ってきました。ほんのちょっとの鼻白ですけど意外と気になってしまうもの、この程度で納まってくれるといいのですけれど、まったくこちらにとっても鼻白むお話でした。






6.jpg

スポンサーサイト



自転車引き運動 その後 




DSC05347.jpg

こちら浜名湖の夕日でございます。うちから車で30分ほどで、こんなところにこれるんですよね。ここも市内ですし、ガーデンパークはここから5分です。


ちなみに地図です。

DSC05350.jpg

クリックで拡大できます。目のいい人は文字も読めます。

下の方のピンクで現在地と書いてあるところにおります。橋の上なんですごく景色がいいです。



DSC05348.jpg


ラムに雄大な浜名湖見せようと思ってわざわざ来てるのにねえ、全然夕日とかに感動しないんだから。夕日に向かって、立派な柴になる決意とかしようと思わんのかしらね、下向いて匂い嗅ぎに忙しいみたい、確かに潮の香りとかめずらしい匂いがいっぱいですものね。




ここまでは前振りでした。久々病気・けがのカテゴリーで書くんで、心の準備が必要でした。
数日前の夜、ラム父が突然言い出しました。ラムの足がおかしい。


今日、なんか特別なことしなかった?というラム父の口調はすでに詰問調。別に~いつものように自転車で散歩に行って~、という返事におっかぶせるようにして、それだ


それだってどれだ?って一瞬思いましたが、あきらかに自転車引き散歩のことですよね。
ほんとにほんとにラムの足変なの?ってたずねる私の膝のほうがガクガクしそうでしたショックで。
さっき見てたら歩きかたがおかしかったといい、自分の部屋に連れていっていろいろ検査(?)をしているラム父。しばらくして出てきて、どうやら左足だなと言います。ちょっと足を下につきにくくしてるような感じがあったそうです。
え~っ、全然気づかなかった。自転車引きを初めてから、毎日ちょっとづつ距離をのばして、今日は少し遠いところまで行き、またそこで思いっきり遊びをし、確かにかなりの運動にはなったでしょうけど、足を痛めるまでやってしまったなんて。とうとう豆柴の宿命とも思える膝の疾患を招いてしまったのかしら。ラムのように足の細い子は気をつけなきゃとおデブにならないようにと気を配っていたのに、なんということだろう。
明日病院に行ってきますという私に、そうしてくれ、そしてもう自転車禁止とラム父にいいわたされました。
そりゃそうだ、これ以上ラムの足を悪くさせるわけにはいかない。ラム母の野望であるラムとの富士登山もあきらめよう、そして毎日の長い散歩も自粛しよう、なによりラムに痛い思いはさせたくないもの。


ラムにかわいそうな思いをさせてしまったとショボンとしながら洗いものをしていると、まだしつこくラムの検査を続けていたラム父が部屋から出てきた。
膝や足を触っても痛がることがないので、たいしたことはなさそうだから少し様子を見たらという。さっきと言うことがちがうじゃんと腹が立ちながらすごくホッとする私。ラム父が言うには、急に自転車引き始めたんで筋肉痛になったんではないか、今まで使ってなかった筋肉を使うようになって、との見解だそうです。私もラムをなでまわしてみて痛がることのないのを確認して二人で喜びました。
そして念のため自転車引きはせずに散歩のときには、ラムの歩き方は今までより注意深く見ていますが、今のところ大丈夫なようですね。
それにしても早めに異常に気づいてくれたラム父はえらかったです。







DSC05353.jpg


父母のあたふたに、ラムもお疲れか。
明日は、フロントラインもらいに病院に行くので、膝も見てもらおうね。避妊手術のときに、ついでに膝がゆるいことはないって言われてるけど、念のためにもう一回ね。

加茂しょうぶ園と本宮の湯 

ラムねたはないですね、雨でグダグダしてますし、一日ウンPをしてないとか、オーブントースターからラム母が落とした、あっつあつのコロッケを強奪食いして、口の中火傷したとか、そんなしょうもないことばかりで。
コロッケ食いの時にはあせりました、だって油が熱くなってる食品を犬が口に入れるなんて考えただけでおそろしいですもの、さーっと血の気が引いてしまいました。一口分飲み込んでしまったあと、ラムは舌を何度も出し入れして口をさましてましたが、薬飲み用注射器でもって、氷水を口に注ぎいれてやりましたのでいくらか痛みはおさまったかな。口の中点検しても異常はなかったのでやれやれでした。それからは夫婦でけんかです、コロッケ落としたのが悪いとか食事ときにラムをケージに入れとかないあなたが悪いとか。犬は夫婦けんかを仲裁するといいますが時にはけんかの種にもなるので気をつけましょう。ラムにけがされるのがなにより恐い私達です。



ついでですが、3日前に行った、加茂しょうぶ園をアップしときます。この時はラム抜きですが、ここはワンコ連れオッケーなところでした。
加茂といえば掛川が有名ですが、豊橋の方は料金無料です。

DSC04844.jpg
やっぱりきれいに咲きそろっていました。まだ数日は大丈夫そう。



DSC04847.jpg
おとなりの加茂神社です。しょうぶ園にもワンコがいっぱいいましたしここにも。何をお願いしたのかな。



DSC04845.jpg
しょうぶの葉でつくったものですね。ここを8の字に回ると夏バテをしなくてすむのですって。もちろん私も回りました。


そのあとは、少し北へ行ったもとみやの湯へ。途中道がわからなくなって聞いてみました。「もとみやの湯はこの近くですか?」「はあ、ほんぐうの湯ですよ、本宮山のふもとにあります」
ずっと読みまちがえていたことが判明、ようやく着きました。
スーパー銭湯ですが天然温泉で、いいところでした。ラムと一緒でないのが残念ですが、そんなときには家でお留守番していてくれますし、また一緒にどこか行こうね、ラム。

本宮の湯ホームページ

角膜損傷でエリカラに 

あ~あ、思いがけないことが起こってしまいました。
朝の散歩のときに、ラムが右手で左目をこすっていたから、あとで見ておいてとラム父にいわれ、左目を見てみると涙目になっている。そんなにひどいことはなさそうに思って、そのまま用事ででかけて午後に帰ってくると、ラム父からのラムの目は大丈夫か?の留守電&メールに、あっそうそうラムの目だっけとラムのケージをのぞくと、なんか左目があけにくくなっていて、まばたきも激しいのでちょっと焦り、これはやっぱりおかしいと診察券をにぎりしめて、いつもの病院へ。
ラムは、生まれてからこのかたこの病院しかきたことがないし、ここの先生が大好きなんですよね。散歩で、病院前の道路なんか通ったらすごいいきおいで入りたがる。だから普段はあんまり近寄りません。
診察室に入ったらまづ体重測定。なんと7.8㌔。もう完全に豆柴とはいえません。そんなことより、目です目。角膜の傷の検査をしました。蛍光塗料みたいなのを左目にさしまして、検眼機で調べましたらやはり傷がついていました。それも爪で引っかいたようなものではなくて、なにかが刺さったようなものだということでした。小さな傷ですので、草の先かなにかかもしれないとのことです。あるいは逆さまつげ、これは繰り返しなるそうですが。
右手で左目をこすっていたのは、なにかがささったあとが気になってしていたのでしょうね。それは悪化の原因になるから、顔をエリカラで保護することになりました。

家に帰ってエリカラをつけたところ、エリカラでびゅ~です。

DSC04600.jpg

先生の言っていたとおり、つけた途端にピキーンと固まるラム。こんなに背筋をのばしちゃってのおすわりがなんかおかしい不謹慎な飼い主。だって青い皿に首がのってるみたいに見えるんですもの、動物ホラー


DSC04603.jpg



すこし時間がたつと、ハァ~とため息が聞こえそうなショボっとした表情になり、なんかおかしすぎますってば気の毒だけれど。


病院での点眼にもおとなしく耐え、家での点眼も無事おわり、ほんとにいい子だったラム。あしたも目薬2種類を5回で計10回の目薬さしをしなくちゃいけないのでちょっと大変かな。3日くらいでなおるといいけど。エリカラもその間やってなくちゃいけないし、とんだおおごとになってしまいました。


DSC04605.jpg


今度は胴体だけで頭がないように見えますね。いつもと違うラムにおもしろがっていましたけど、これは本犬にとっては辛いことでしょう。避妊手術のときにはエリカラのお世話になるのかなと思っていましたが、一足先に使うことになってしまいました。ラムは草むらとか生垣とかに顔つっこんで匂いを嗅ぐのが好きな子ですが、これからは飼い主が注意してやならねばとラム父とも話しました。ふせげるものは未然に防ぐ、痛い思いはなるべく少なくを考えてやっていきたいものです。

おっ 歯が抜けてた! 

DSC04410.jpg

お食事中にご覧な方がおられましたらごめんなさいな写真です。
これが現在のラムの左側の犬歯の状態、永久歯と乳歯が並んで生えてしまって半年あまり、その歯間には、取ろうと思ってもとれない深緑色の食べかすがこびりついております。犬の虫歯治療はむづかしかろうと思い、歯磨きに精を出すのですが最近は暴れるのでしっかりみがけません。仔犬のころから歯磨きはしているのですが、磨かれるのが好きというところまではいけませんでした。でも歯ブラシは好き、目の色変えてとんできますが結局は遊びなのでした。
それで時どきは荒療治として、ラム父が保定係りになり、私が歯科医助手になり、デンタルフロスをもってこの隙間だけでもゴシゴシとしますが、それでもきれいに取れないんですよねえ食べかす。これはもう避妊手術の時乳歯を抜いてもらってそのときに掃除してもらうしかないなと思っていたのですが・・。
そろそろ歯磨きしようかなとラムの口びるめくりあげてみると、なーんと右側の犬歯が1本だけになっていたんですね、もう自然に抜けるのを予想もしてなかったのでびっくり、そしてうれしー、治療費1本分が助かったーなのでした。いったいいつのまに抜けたの~
DSC04409.jpg
まだちょっと歯石がついていますねえ。

ところで早いもので、もうすぐラムの一歳の誕生日です。
どんな誕生日にしようかしら。やっぱりケーキでお祝い?でもどこで買ったらいいんでしょう、それより私がなにか作るか。あまりおいしいものをあげるとドライフードがきらいになるといけないし・・贅沢は敵。しかしやはりおはしたいということで考え中です。皆さんは愛犬の記念日にどんなことをしてあげたいですか?