FC2ブログ

夏だ、祭りだ! 

先週の土曜日は、町内の夏祭りでした。夏祭りデビューにそなえてどんなかっこしていったらかわいく見えるかを模索中。とりあえず付け毛してみました。


DSC05028.jpg


ふーむ、もともと毛だらけでうっとうしいところにもってきて、新たに毛を足すのは嫌なようなので却下されてしまいました。まあ、それもそうでしょうね。



それじゃ、いつものゆかたにせめて髪かざりだけでもと後ろ髪に刺してみた。これはお姉ちゃんのお古だけれども。文句いわないっ、あなたは妹なんだから。



DSC05020.jpg



おおっ、ヤング柴には赤い飾りがやっぱり似合うわ(親バカ)すてきそれでいきましょう。
玄関を出るまでに激しいブルブルによって振り払われた飾り、親の心子知らずです。



祭り場所は、徒歩2分の公園。この祭りに備えて、ジャングルのように繁っていた生け垣はこざっぱりと刈り込まれる、雑草は取り払われる、すみずみまで丁寧に掃除は行なわれるといった地道な活動によって生れかわった公園に、町内会の方々によって、それなりのやぐら、テントなどが張られ楽しい気分が満載です。


DSC05021.jpg


どーよラム、初めての夏祭りは。去年は、まだワクチンが完全でなくてこれなかったものね。
ラム父がもっているのは、いつものフンチングバックですが、のちほどこの中にはフンチンじゃない大量のあるものが入るのです。



かき氷屋のお姉さんにナデナデされて喜ぶラム。こういうのがなんかなあ、飼い主がなでようとしても逃げていくこともあるのになあ。なんか外面がいいっていうか、ちょっとどういうことよっって言いたくなっちゃう。そうジェラシーですね、憎いぞラム



画像行方不明


ということで、ラムの夏祭り体験は終ったはずでしたがね。実際このあとは、祭りで買ったビール焼き鳥おでんおにぎりで、簡単豪華な夕飯になり満足した私達。少し夜の散歩に行くかということで、また3人で徒歩5分の別の公園に、そうしたらば、隣の町会のお祭りをやっており、ちょうど最後の投げ餅の時間。これはラム母はりきらないわけにはいきません。餅を入れる袋はないかしらとさがしてみてもあるのはフンチングバックのみ。まだ幸いブツは入っておらず、ここに拾ったお餅を入れることに。ビールでフラフラなラム母でしたが計7個のお餅を拾いました。
家に帰って、夫婦で餅の匂いを確認、変な匂いなしと判断されて無事冷凍庫にと収納されました。夏場の餅はすぐかびるので冷凍が一番です。
ラムのブツはビニール袋に入れられて持ってかえりましたが、最近はいいのを出してくれるとなんかこちらもうれしくなって、そっと匂いを嗅いでしまったるすることもあります。きみのすべてがいとおしいって感じですかね。
スポンサーサイト

ちょっと早い梅雨明け宣言です 

ここ2日ほど、ようやく暑くなってきました。また明日あたり天気がくずれるのですけれど、ラム家としてはもう勝手に梅雨明けでございます。


ふとベランダを見ると、1ヶ月程前、ご近所からいただいて水につけておいたホテイアオイが咲いている。おおー、きれいちょっと感動。水草系は育てかたがわからず、枯れるかなと思いながら水だけ足していただけでした。
DSC05015.jpg



そのとなりにある、パイナップルの空き缶に植えられているのは、生パイナップルの葉っぱ。これも1ヶ月くらいになるかなあ。枯れている葉もあるけれど、感触としては、根が出て生きている感じ。


DSC05016.jpg

生パイナップルを買うと、大きくて固い葉っぱがついていますが、ちょんぎって植えてみました。そのうち植え替えてみます。その時に根っこの様子がわかります。



その次に写しましたのは、多肉の芽出しです。プランターに置いた多肉植物の葉っぱから無数に芽がでてきています。以前プランターにおいたところの写真はこちら。


DSC05017.jpg
これもなんか不思議~。1枚の葉っぱから、もとの形の多肉が出てくるのですね、あたりまえかもしれないけれど。


そうこうしているうちに、ホテイアオイが満開になってきました。かわいさのあまりもう1枚記念写真


DSC05018.jpg

英名は、ウオーターヒヤシンスですって、いかにもって感じですが、ホテイアオイっていうほうが好きです。増えすぎてこまるくらい丈夫だそうです。
以上3点、原材料に1銭もかかっていない植物達をご紹介いたしました。だから愛しさがつのるのかしら、いじらしくって。








そしてわが家のラムっちょは、最近おやつのあげすぎ&散歩が少なすぎにより体重増加。本日の目方、8.3キロもうなにもいいますまい。
ステテコにはさまれたラムよりあなた様方へご挨拶。

40.jpg

暑い時はゴロゴロしてやりすごすべし!

アンヨの手入れ 

きのう修理に出していたデジカメが返ってきました。これももう古いものでして、壊れてあたりまえなくらいなもんですけど、いくら充電しても、2~3枚撮るともうバッテリー切れになってしまって困ってました。それでメーカーに問い合わせると、東京まで送ってくれれば直せるかどうか調べるとのことで、ダメモトで送ってみました。直すっていってもかなりお金かかるんだろうな、買ったとこの電気店でもそんなこと言ってたし。
テクニカルセンターで調べた結果、カメラ本体ではなくてアダプター(充電器差し込むところ)が悪かったので、とりかえましたとのことで、ちゃんと直って送り返されてきました。しかも修理代は無料ロハ、ありがとうソ○ーさん。


DSC05002.jpg
うれしくなってさっそく試写。静岡新聞社で出している、浜松ぐるめうなぎ編。土用の丑でしたのでね。見てるだけでおなかがいっぱいになりました。この浜松ぐるめ探偵団という冊子は定期的にくるので浜松市内のおいしいお店がこれで分かります。


さて、ラムですがゴロゴロしているので足の裏をふと見ると、手入れの悪いおっさん足になっているのが目にとまりました。

DSC04990.jpg

ラムのおっさん足

さっそくラム父に保定してもらい、爪を軽くシャキンシャキンと切り、はさみで伸びた毛をチョキチョキとしました。
何度か爪の流血もあったので、ここまで切りたいというところより2ミリは手前のところでストップするよう心がけてます。流血こわいですからねえ、ラムは平気な顔してるんですけど、フローリングに血がついて分かったりするので、親としてすごく申し訳ないような気分になります。
過去の爪切りの失敗はこちらへ。

そして、とりあえずアンヨの写真です、むかって右が手入れ前、左が手入れ後です。あんまり違いがわからないかもしれませんが、とりあえずボサボサに伸びた毛はカットしました。うちはフローリングなので、肉球に毛がかかるとすべりやすくなりますので、この手入れは大切なのです。


DSC04992.jpg





そして使っている道具はこちら。



DSC05000.jpg
おなじみのギロチン型爪切りと、ハサミは新生児用の爪切り。最初は先の丸くなっているハサミをいろいろ試してみましたが、薬局でこの人間の赤ちゃん用爪切りハサミを見つけてからはこればっかりです。微妙な肉球のまわりの毛を切るのに便利ですよ。



ラムは一回だけ、トリミングしてもらったことがあり、その時の肉球まわりの手入れには、さすがプロ!と感心したものですが、そんなふうにきれいにはできなくても、日常の手入れにはこのくらいで充分かと思っています。


それにですね・・・・




DSC04993.jpg
どうです、お手入れされている時のラムのうっとりーとした表情。そんなに気持ちいいかしらフットケアって。

超ヒマな日です 

土砂災害などがおきていて大変な地域が多い今年の梅雨です。被害にあわれた方々には、心からお悔やみ申し上げます。

ここ遠州地方はしっとりとした雨模様に包まれています。
乾くあてのない洗濯ものをベランダにほしてしまうと、あとはやることのないラム母子です。なにごともないってことはとっても幸せなことですけど、なんせヒマです。

200607201051000.jpg

デジカメがこわれてしまい、しょうがなく携帯でとった画像。ラム母は携帯の扱いが不得意なのでめったに使わないんですよね。いまだに満足にメールも打てません。
でも背にはらは変えられない。ヒマだーっていうラムを撮ってみた、ついでにフレームもつけてみた、ふーん、こうやって遊ぶんだ。これってプリクラと似てるのね、若い子は上手にやるんだろうな、携帯ってけっこうすごい機能があるのねといまさら感心してます。たまにはなんにもやることないヒマもいいもんだ。


それで次は、懐かしいワンダーボールを出してきて、ヒマでボヤーンとしているラムに与える。これは電池でひとりでにグルグル回るボールだけど、ラムが即壊しそうだったので封印していたおもちゃです。でも使わなきゃ意味ないじゃん、こんな日はエネルギーのはけ口がないよね、ガリッって壊してもいいよ、やっちゃいな!とスケ番のような気持ちになって、ボールをラムにさしだしました。
200607201052000.jpg

やっぱり犬用のおもちゃだけあって、壊れはしないんですねえ。まだ乳歯が残ってるラムには歯がたたないつわものボールでしたけど、ガリガリやってはちっちゃなスイッチを偶然歯で押してしまって、スイッチは止まったり入ったり。その予想外の動きにちょっとビクッとしたりしてけっこう遊んでます。ほんとはそうやって遊ぶんじゃないんですけどね。過去の正しいワンダーボールの遊びかたはこちらです。



そして携帯電話のデータの中で、だいぶ前のラムの画像も発見。
200509020555000.jpg

去年の9月の撮影ですので、生後5ヶ月です。この頃はカンガルー犬だったですね。


それとムービーで撮ったのが、いくつかあるのですが、それのUPのやり方がわからないんですね。ムービーを添付してメールでPCに送っても、私のPCじゃファイルが開けなくて
携帯からUPするしかないんでしょうか。そこらへんのこと詳しいかたがいらしたらどなたか教えてくださいませんかできれば、携帯オンチにも分かるように。携帯はドコモでPCは5年前のものです。


こんな話もなんのカテゴリーに入れるのか、環境作りってのも違うかな。
先日の人間食のときも迷ったんですが、よく見たらフードっていうカテゴリーを作ってあったのが今分かったんですよね。さっそく変えておかなきゃっ、ってことで自分でもこのブログの把握ができてないラム母でした。

リトルワールドへ行きました。 

ラム母のフードきらしから、人間食を2食摂取することになったラムです。翌日もゲリすることもなく、それなりのものを出し、人間のあまりものと雑食で生きのびてきた日本犬としての片鱗を見せてくれました。
これでいつ災害が来て、フードが手に入らないなんてことになっても大丈夫ねえ。お母さんのごはんを半分あげるからね。
ここ浜松は、しっかり東海地震想定区域内に入っておりますからねえ。いざという時の備えやら、防災訓練やらは他地域よりもバッチリされておると思いますよ。しかしそれでもとりあえず目の前にあるもので命をつないでおかなきゃならんという事態も考えられますでね。
仔犬の時から、カリカリフード一筋で成長してきたラム、食べたそうにはしていても、人間食が体にあわんということももしかしたらあるかもしれない、この際そういうことも試しちゃいましょうと、夕食だけならず朝食まで食べさせちゃいました。しかもいっそうの手抜きですが、ごはんに味噌汁の具だけ。じゃがいもとワカメですが、うっすら汁がついているのがおいしいのかモリモリと食べます。犬に必要な栄養なんてほとんどないものですが、おなかはこれで満足したみたい。こりゃいざという時のサバイバル食として使えるということで試食を終えました。





そんなラムは遊びもサバイバル?で、今年一番暑い日だった金曜日、犬山のリトルワールドに行ってきました。



画像行方不明



まずは顔はめ、ンデベレ族。こういうの見ると絶対やりたくなります。



DSC04966.jpg



沖縄の家で、サーターアンダギーを食べて、30分もしないうちに台湾ラーメンを食べてるんですからね。これはセットで700円です。ラムはもちろん記念写真のみです、こんな時ばっかり食べ物のそばに座らせられて気の毒。
暑さのせいで水をガブガブ飲むラム。あー水ぎらいの子なのに。やっぱり生き残りをかけて体が要求するのですね水を。そんなことでいたく感激する私達でした。



DSC04967.jpg



アンデスのリャマ君と。同じ茶色どうしだよ、仲良くしようよとラム。けっこう見つめあっていました。



22.jpg




リトルワールドといえば、各国の衣装が300円500円で着れるところ。バリ島の衣装がステキだから着たいという私に、サイズが無理でしょうというラム父。
あのーLLサイズってあるんでしょうか、とたずねてみると、大丈夫ですといって、すぐに体にまきつけてくれました。どうやらマジックテープで、かなりな太さまでフリーサイズのようでした。
どう、どうよ?お母さん?というと、ケッっという表情をラムがしたのは気のせいでしょうか。



DSC04972.jpg



イベントの始まる前日ということもあってガラガラでした。他のワンちゃんも一匹もあわず、そりゃこんな暑さじゃ犬も人間もまいりますよね。
ラムはアスファルトは、ラム父にだっこしてもらいましたので、父娘のきずなが深まったのじゃないかしら。
途中の川では足ぬらしに挑戦させたりもしましたし、自然がいっぱいで良いところです。
hpについてる丸特クーポンは使えますね。これでだいぶお安く遊べました。

初めての人間食 

う~ん、今日の話はどのカテゴリーに入れるべきか。
しつけでもない、病気・けがでもない、しいていえば健康管理かしら、そんなカテゴリーは考えたことがなかったし。
ラムの食餌、ひらたくいえば餌のことに関しては、あんまり悩んだり考えたこともなくなっていました。
フードは、サイエンスダイエットプロのラム&ライスそれを規定量あげて、あとは水、たまに数滴の牛乳をサービスするということの繰り返しでしたもの。
いちおうそれで、犬の食生活はオッケーのはずですよね。

うちは人間の食べるものは、あげない主義ですが、最近は私らの食卓下に潜んで、落ちてくるかもしれないお豆とか、ごはん粒とかを辛抱強くまっている茶色の物体が目撃されるようになっておりました。
まあ、足元におとなしくふせている茶色い物体があるとこちらも和みますので、ついつい自由にさせていたんですけどね。でもアツアツコロッケ強奪事件いらい、こちらも注意して、落とさないようにしているので、人間の食べ物がラムの口に入るチャンスは、もうなかったのですよね。


しかし、世の中なにがおこるか分からないものです。ラムのごはん係りラム母の初歩的なミスにより、今日のラムの夕飯のフードがないことが判明しました。
ラムのフードは、コメスターに入れてあるのですが、気がついたらフードが5粒しか残っていませんでした。しかもラムの夕飯は私達のが終ってからなので、もう夜の9時。買いにいくのもめんどくさい。でも5粒じゃ不満のあまり暴動がおきるかもしれない、ひょっとしたら家出にでも発展するかも。こういう時に限って試供品のフードの1袋もないんですよね。おやつのボーロをたっぷりやるか、しかしそれもいさぎよしとしない・・・

いろいろ考えた末、この1食のみ、人間の食べ物で作ることにしました。っていっても、もう材料はなんにもないですけど。冷蔵庫をあさると、シワピーになったレタスと黒くなりかけのバナナが残っていました。

は~レタスねえ、キャベツなら聞いたことがあるけどね。まあさっと茹でてみましょう。バナナはそのままで切ってまぜて、フード5粒をトッピングしてできあがり。簡単です、餌ボールに入れて、はいどうぞ。
ラム、あした下痢になったりするのかな





好き嫌いなく食べるのよー


でも全部食べられちゃうのもちょっとこわいけど。










DSC04964.jpg

いい具合に残したね、ラム。

散歩がつらい時期です 

あんまりにも暇な午後。ラムもなんかおもしろいことないの?って言いたそうな顔で私を見つめている・・・ような気がする。
DSC04957.jpg

朝の散歩は、もう終っているし、あとは夜の散歩に行けばいちおうノルマは達成できるんだけど、今日はもういっちょ日中にもいっちゃおうか。でも日光は犬の肌にもよくないそうだから、軽く一枚はおって行くのよー。っていうことで禁断の午後散歩にでかけました。最近暑いし、暗い朝と暗い夜しか散歩させてなかったんですが。


近所の公園まで行くのにヘトヘトになった一人と一匹でしたが、生け垣あたりで急に一匹が元気になったのでした。

DSC04959.jpg
ねえ、ここ見ていい?



勝手にすれば~。お母さん暑いしといいながらビデオはしっかり撮る私(笑)






犬がわけわからんところに顔つっこんでいくって、飼い主としてかなりな恐怖があるもんですね。その先にあるものがとんでもないものかも、なんて想像がひろがって
どんどん想像がひろがって、ラムを引っぱり出したあと、こわごわ覗いて見たら、あったのはポテチの袋でした。
やっぱりあんたのすばらしい嗅覚をそなえた鼻は落っこってるおやつの探索にしか使われないのか、もったいないとは思わないのかい。



ドキドキしたあとは、となりの芝生広場へ、なんとけっこうワンコ達が散歩をしています。まあ曇ってきてはいますが。

DSC04962.jpg

その中の一匹、マルチーズ♂のリイー君。白い毛糸球みたいでかわいい。
もうそろそろトリミングにいかなきゃならないそうです。犬種によっては、手入れもそれぞれですよね。このお父さんトリミングしてるところは見たことがないそうですが、いつもリイー君がどこもここもきれいにカットされて帰ってくるので、薬で眠らされてやられているのかなと思っていたんですって。
んなバカなーですけど、そのくらいにさっぱりとしてくるってことでしょうねえ。お話していて楽しいお父さんでした。

ラムの血統書と自己紹介バトーン 

File0001.jpg
これがラムの血統書です。拡大して見てね。
血統的にあれこれいわれやすい豆柴のこと、内容をああだこうだいうつもりはサラサラないのですけれど、これで見ると、あっ、うちの子とじいちゃんが同じだーとか、ご先祖がつながってますとか、そういうお便りもいただけるかと思って載せてみました。

ご親戚さま、目にとまりましたらご一報くださるとうれしいです。

それで、拡大してもよく見えない方のために、簡単に書きますと、
お父さん  司
お母さん  星のあゆみ
じいちゃん 育哉
       太志
ばあちゃん 藤子姫
       星のまりね
(号は省略)となっていますね。ひいひいじいちゃんあたりに同じ名前が並んでいますが、ここらへんがちょっとびっくりするところですよねやっぱり。よっぽど優秀な種牡だったかもしれないですけどね。
スキャナーの関係でちょんぎれてますけど、ラムの豆柴番号は371番でして、オスメス1頭づつの兄弟がいます。あーーどんな子達なんでしょう、一度顔を見てみたいなあ。

ということでラムの素性がますますハッキリとしてまいりました。


                


そうしましたらタイミングよく、豆柴さつきちゃんのお姉さんTsumaさんより、以下のバトンをいただきましたのでやってみますね。これでラム母の素性もハッキリしますね


1.バトンをお願いしたい人5人を先に書く。
それでは、お名前を書かせていただきたいと思います。うーん、もし見ていらっしゃってお時間があったらお願いします(これTsumaさんとこのコピーでそのままですねエヘヘ)

蘭丸ママさん(何度かされてるかもしれませんが、風邪がなおりましたらよろしくです)
シュウママさん
たろ君ママさん≪ブログ開設おめでとうございます、でいきなりこんなのお願いして失礼だったでしょうか≫
ラムちんママさん


2.お名前は?

ラム母です。


3.年齢は?

秘密です。ヒントはブログタイトルプラス1ですかね。


4.職業は?

飲食店でのパート。ランチタイム要員、でも時どきは頼まれて夜にもいきます。
あとは家の守り番としてゴロゴロしている。


5.趣味は? 

若い時は仕事ひとすじ?だったので無趣味。

やっと最近いくつかの楽しみが・・・
映画鑑賞にあんまりいけないのでレンタルビデオ鑑賞。
wowowに入ろうか思案中。
ガーデニング、っていっても自宅ではコンテナだけど。ガーデンパークの草むしりボランティアに週1で行くのも楽しみ。

   
6.好きな異性のタイプは?

やっぱり福山雅治かな。
今度ガーデンパークにくるのよねー。なんとかチケットゲットしたい。

7.特技は?

左手でマウスがあやつれる。手が腱鞘炎になってから特訓したんだけど、キーボードの打ち込みに便利。

何も入ってない(とラム父が言う)冷蔵庫から夕飯が作れること。


8.資格はありますか?

宅建、社労士など。いづれも期限切れ。
誰ですっ、女性としての期限も切れているってつぶやいた方はっ。


9.悩みはありますか?

あいや~、そういわれれば最近はないですね悩み。少し前は東海地震が来たらどうしようって悩んでいましたけど家具転倒防止つっぱり棒したので安心だし。
ラムのことでいいますと、やわらかいプニュ肉球から、皮が厚いおっさん肉球になってきたのがいかがなものかと。肉球用ワックスを購入しようかしら。

10.食べ物の好き嫌いは?

食べ物には異常な執着がありますです、ハイ。食べないのはラムのフードくらいなものかしら。
自分でも食欲が無くなった時は、この世におさらばする時と思っておりますが、死に水のかわりに、赤貝のお寿司を口に押し込んでほしいと思うほどのお寿司好きです。
   
11.次にまわす5人の紹介

私が紹介するより、ブログを見ていただいたほうが良いとおもうので、名前のところをクリックしていただきたく候。(ここもいただきっ)

蘭丸ママさん
シュウママさん
たろ君ママさん
ラムちんママさん


お忙しくて迷惑なようでしたら黙ってけっとばしちゃってください。
ではよろしくお願いいたします。


ラムが登場して1年がすぎた 

ちょっとのごぶさたでしたー。いまやブログ中毒となっているラム母が、なぜにネットを開かなかったか、といいますとモデムを壊してしまったんです。弁当箱みたいなのにうっかり水をこぼしてしまい、水だからかわけばなんとかなるかなーという甘い考えは通用しませんでした
それでぐずぐずしてたんですが・・・だって直すのにいくら取られるか心配だったのですもの。
あの弁当箱いやモデムってレンタル品なんですね、誰から借りているのか分かりませんが、とにかく使わなくなったら返さなきゃいけないらしい。しかも壊したら、落雷なんかでこわれても弁償するようなことが書いてある、でもモデムの値段は書いてないし。気楽に使ってたけど精密機械だし、もしかして何万円もするのかな、なんて考えてたらなんかドヨーンってなってました。
しかしやっぱりネットには繋げないと不便だし、と思いきってサービスセンターに電話してみますと、係りのお姉さんがすぐ調べてくれて、いついつから回線がつかえなくなっておりますので、モデムをお取替えいたします、ってあっさりと新しいのを送ってくれましたありがとう、プロバイダーさん。それでさきほどめでたく再開通しました。さあこれでまたネット中毒にはまれます。


この1週間のあいだに、わが家にとって大切な記念日がありました。最近大切といえばラムがらみと決まっているのですが、そうですラムがわが家にきてちょうど1年となるのです。ドンドンパフパフーそれですので、やってきた当事の写真をいくつか出してきました。
その前に、ネットで星の雫さんで載せていたラムの写真を最初に。
DSC00005.jpg
この写真にひとめぼれをしたラム母。こっ、この子うちの子にします、誰にも渡さないでくださいねーとブリーダーさんにお願いしました運命の写真。


7月3日に、名古屋のセントレア空港にやってきたラムのその日の写真。
DSC03323.jpg
楽しげなピクニックバスケットに詰められ、初の移動が空の旅、さぞかし疲れたでしょうね。でも車でも酔わずに元気にしてくれて最初から親孝行な子でした。さっそく緑のひもを首輪にして記念撮影。おなかにまだ毛がなくてツルツルなんです。


ラムくちゃーい、獣臭がする、獣医さんはこのくらい普通ですって言うんですが身近に動物を飼ったことがなかった私達夫婦には激しく感じた子犬の臭いでした。それで来て1週間目で初シャンプーしました。

DSC03375.jpg

はあー、このころは小さくて洗うのも楽でしたけどねー。でも風邪ひかせないようにかわかすのは夏でもきっちりやってました。



ラムがきて11日目には、もうしつけの先生が登場。自分達でしつけるのは最初からあきらめていた私達夫婦?
DSC03390.jpg

なにごとも初めが肝心でしょ、っていうより、ひとすじなわではいかないという柴を飼ってしまった以上、飼い主としての心構えをいろいろ知りたかったわけです。

最後に秘蔵映像を。
今は、柴っ子のお尻の穴フェチとなって、うしろ姿を見るとかわいいと目を細めるラム母ですが、このころはラムのお尻でさえ恥かしくてあまり見ることができず、だって柴ってくっきりと見えているのですもの。せめてうぶ毛で隠れていればいいのに、なんて思っていたものです。
まだお尻の穴もピンクで赤ちゃんぽいラムのお尻。
あ~かわいい柴ってどこからどこまでもかわいいですね。

DSC03480.jpg


また、これからも2年目に入ります、ラムですが皆さん見てやってくださいねえ。それからまだ犬飼い初心者のラム母にも暖かいコメントを、それからそりゃー違うよってなご指導を!よろしくお願いいたします。