FC2ブログ

浜松城公園と恋犬りゅう君 

今、一番ラム母が、はまっているもの。。。
それは意外にもクラシック、それもピアノ。

そして現在浜松では、国際ピアノコンクールが開かれているのです。
浜松は、うなぎ(だけ)の街ではないのです。ヤマハ、カワイ、ローランドという楽器の生産地でもあることから、音楽の街としての知名度も狙っているところでもあるわけです。

先日ふと気がむいて、このコンクールを見にいってみましたら、意外や意外、ピアノの音に感動、これはのだめカンタービレを見ているばかりではありません。お若いピアノプレーヤーの方々が一生懸命に弾く姿に、普段は演歌一辺倒のラム母も演奏のすばらしさにしびれっぱないのここ数日なのです。このコンテスト、すべてインターネットで視聴できますのでチェックしてみてくださいね。なんと15才の日本の少年も本選まで残ってます、まさに天才やねーー。




ここらへんで、少しはラムの話題でもださないといけませんかね、といっても散歩の話題くらいしかないんですけど。



まずラムの片思い人、柴犬りゅう君のところへ。りゅう君は男気あふれた男の子、ラムの片思いはいつか実るのでしょうか。りゅう君の側にいくと、とたんにドジになるラムです。




どうもアップロードの具合が悪いみたい。続きはそのうちに~


            






おまたせでした~、Tsumaさんご要望の、ラムの恋ばな再開でございます。
そうなんです、ラムの片思い犬りゅう君のそばに行くと必ず挙動不審になる乙女心、ラム母も、大昔に経験あるわよーー。ラムよがんばれ、いつか彼にも分かってもらえるから。


それでは彼の側に行きたいけど勢いあまって興奮しすぎてグルグル回ってしまう、おちゃめなラムをご覧ください。 





ううまたアップがだめだ~
いったいこの日の日記は完結できるのだろうかー、どんどん話題が古くなっていく。これはFC2さんが悪いのか、我が家の回線が悪いのか。 
しかも私はあしたから3日ほど留守しますんで、このまま放置させていただきます。おちゃめなラムはお蔵入りか?!
ああ、早く光にしなきゃな。それではしばしアディオスでございます、皆様。
スポンサーサイト

明神峡と食べ物バトーン 

このブログも、もう1年を超えました、だんだんネタがなくなってきましたので、今回はラム抜き話です。



きのうは、雨の中、明神峡に紅葉狩りに行ってきました。連れて行ってくれた方が地元の役場に天気を問い合わせてくれて「晴れます、大丈夫です」という力強い返事をもらったそうですが、見事なはずれ方で山にいる間は、ずっと降り続いていました。明神峡には、雨の中小型バスが3台、乗客はみな降りて散策してました。私達は車の中から紅葉を鑑賞でいいよねえということになり楽なほうを取りました。今年はあったかいせいで、色付きは、いまひとつのようでしたが、それでも充分にきれいです。まだ1.2週間は見頃かも。



お昼ごはんは、予定していた山住神社前の茶店へレッツゴー





DSC05543.jpg



山菜そばとか・・・・




DSC05542.jpg




鮎の塩焼きとか・・・・・





DSC05544.jpg





みそおでんとか、芋串焼きとか食べる面々。ずいぶん食べるよねーー
今回のお仲間は、娘がガールスカウトをやっていた時のお母さん達です。2.3ヶ月毎に、どこか出かけたり食事会をしたりしています。





DSC05545.jpg


「サトイモの焼いたのはめづらしいだろ、おそばの出汁は、こんぶとかつおのみでとってるよ」と口八丁手八丁で説明してくれるご主人。ほんとにどれもおいしいんですよね。






その後寄った道の駅で、新鮮しいたけとかおまんじゅうなどしこたま買って帰りました。

DSC05546.jpg



インターネットに写真載せてもいい?って聞いたら皆さん快諾してくれました。ブログって何?っていう方々でしたけど。









DSC05540.jpg




薄暗くなるころに家に到着。ぬーと現れたラムが


お母さん私におみやげは??



と言ってるように見えました。ほらお母さんの笑顔があんたへのお土産だよ




全然納得していないラムはおいておいて




豆柴モンちゃんのところからいただいてきた食べ物バトンやりますねえ。




①コンビニで買うおにぎりの種類は?

えーと、たらこですかねえ。あとはどんな種類があるのかな、どんどん新しい具が開発されてるんでしょうね。



②コンビニでよく買う飲み物は?

ビール、ワンカップ(^^)



③目玉焼きは、ソース派、醤油派?


しょうゆよりかけたことがなかったですけど、もんママさんがソースと書いていたのでソースをかけてみたらおいしかった。




④寿司で好きなネタは?


すべて好き(しゃこ以外)、あえていうなら貝類、生帆立とか赤貝




⑤好きなアイスクリームの種類は?


サーティンワンならラムレーズン、若い頃は勤め帰りに毎日食べてました。今はジャンボ(もなかにチョコがはさまったやつ)

    



⑥いつも買ってしまうお菓子は?


シューポテト(だっけか?)サラダ味




⑦マックで好きなハンバーガーは?


フィレオフィッシュ、月見バーガー




⑧ミスドで好きなドーナツは?


ポンデなんとかのあずきのはいっているの




⑨味噌汁で好きな具は?

だいこんの千六本、だいこんを細かく切ったやつね。だんなは銀杏切りがすきで、いつも争そいになります。




⑩好きなおでんの具は?


ちくわぶ、昔浜松ではどこにも売ってなかったので泣きました。最近はどこでも売ってますのでうれしい。




⑪好きな中華まんは?


たまに近所のスーパーで物産店で置くチャーシューまん。あとはヤマザキのつぶのあんまん。




⑫ごはんが少しあまった、さて何食べる?


だいこんの千六本入れて、餅入れて量を増やして、餅おじやにする。




⑬他人に理解されない食べ合わせは?


私はきわめて普通と思っているので特にありませんが、旦那がカレーとごはんをぐちゃっとまぜておいて翌日にたべる。おいしいし、これがほんとのドライカレーの作りかただっていいますが、見てるとオエッです。 
これって、食べ合わせじゃなくて食べ方ですね、でもあまりに理解できない。



⑭マヨネーズ好きはマヨラー、では、アナタは何ラー?


ポン酢らー 味ぽんのおいしさが最近わかってきました。昆布ぽん、柚子ぽん、いろいろ使ってます。




⑮最近ハマってる食品は?


カキフライ、また今晩つくろっと♪     




⑯アンパンマンに出てくるキャラ誰を食べてみたい?


ジャムおじさんでいいです、ってあれは人間か。ジャムもたまには食べたい。




⑰次にバトンを渡す人の名前とその人を連想させる食べ物を書いてください。


今回はバトン受け取りたい人はご自由にどうぞ~



⑱バトンを渡してくれた人を連想させる食べ物を書いてください。


もんママさん = えーとなにか九州らしいものがイメージですけど、カラスミとか。




最後にスネスネのラムです。頭かくして尻かくさず・・






     
DSC05541.jpg



っていうか、もうおこたとお友達?!

鼻白む話 

ラムの臥せの姿勢がなんか変なんです。
なんかいつもよりちんまりとしている気がする、なんでだろう。





DSC05530.jpg




どうも手の組み方がおかしい、こんなふうにしてるのは見たことはなかったです。なにか理由があるのだろうか。






5.jpg



なるほどねえ。確かにこの頃冷えますな。




それでは、おこたを出しますか。去年は部屋を自由に行き来できなかったラムですので実際におこたに触るのは初めてなので、なんか大興奮な様子です。








もぐったり









またしばらくして出てきたり


これを繰り返していましたねえ、こたつの中は真っ暗なのに恐くないのかしら。
愛犬と一緒のこたつに入るというのはなかなかオツなもんです。なにしろすぐそばに愛犬の顔がある、これほど幸せなことはありません。自然とラムの顔をじっと凝視してしまう。凝視・凝視・凝視・・・・・するととんでもないことに気づいてしまいました。ラムの鼻が白くなっている




4.jpg






もちっと近づいてみると



3.jpg




ギャー、黒い色が抜けてきている。
さっそく獣医さんにお聞きしてみました。ラムを見てしばらく首をひねっていた獣医さん。「鼻にけがをしましたか、出血とかしたことは?」そういうことがあると表面の硬いところが欠損して白くなってしまうことがあるそうですが、ラムには心あたりがありません。急に白い部分が大きくなるようだといけないけど、今のところは心配ないでしょうとのことでした。また一ヶ月くらいしたら見ていただくことにして帰ってきました。ほんのちょっとの鼻白ですけど意外と気になってしまうもの、この程度で納まってくれるといいのですけれど、まったくこちらにとっても鼻白むお話でした。






6.jpg

自転車引き運動 その後のその後 

以前ラムに自転車引き運動をさせたところ、一回足の具合がおかしい時があり、それを見つけたラム父から、自転車引き禁止令が出されました。獣医さんからも自転車の速度ですと、ちょっとハードすぎるでしょうとの貴重なコメントをもらい、ラムに無理な運動をさせたことを深ーーーーーく反省したラム母でした。
しかし、しかし、どうしても愛犬との自転車での散歩をあきらめきれなかったラム母なのです。考えてみると、あの時のラムの走り方は自転車に近づくのが嫌で体を斜めにしていたから、筋肉痛になったのよね多分。あの時の深い反省はいったいどこへ



自転車の速度が速いなら、人の歩く速度にすればいいじゃない、自転車に寄るのが恐ければリードを長くすればいいじゃない、交通事故にはよくよく気をつけようということで、まずラム母が人の歩く速度で自転車を漕げるように特訓開始。買い物に行くにも仕事に行くにもバイクから自転車に替え、ゆっくりゆっくりと安定して走れるようにしました。バランスを取るのが大事ですね、これは。その後にラムを装着。長めリードが功をそうして体はまっすぐで歩いてくれるようになりました。





そして、今日はとうとう念願のサナル湖一周の散歩に出かけてきました。サナル湖は、1周7キロだそうです。







DSC05520.jpg


こんな感じのサツマイモみたいな形の湖です。水質は悪い、ワースト1,2を争そってますけど、環境はいいです。







DSC05527.jpg


捨て猫がたくさんいます。看板も、ただ捨てないで!!だけじゃなくて「猫が嫌われものにならないために、猫に餌をあげてる人にお願い」っていう看板もありますね。









DSC05517.jpg


さあ、ここの駐車場から、1周に出発。一服していた人に撮ってもらいました。









DSC05518.jpg


今日はポカポカしていて、お散歩日和です。ちょっと汗ばむかも。






DSC05519.jpg


左の芝生のあたりは、いつもたくさんのワンちゃんが遊んでいるところです。









DSC05521.jpg


休憩スポットもいろいろあります。自然の中でラムもうれしそうに見えませんか。









DSC05522.jpg


なぜか田んぼもあり、カカシの大群も。カカシについてる名札を見ると小学生が作ったようです。









DSC05523.jpg


湖に立ってる杭の上におびただしい野鳥が。鳥のやかましい声が気になってならないラムです。









DSC05524.jpg


湿原のところには遊歩道が。これって尾瀬より立派じゃん、と思うのはほめすぎでしょうか。








DSC05526.jpg


ボート乗り場にくると、もうすぐ1周は終了です。撮ってきた写真をすべてブログに使うという無駄無し根性で作ってますので、ここまでご覧になった方お疲れさまでした。





最後にラムの歩きっぷりを動画でご覧ください。それじゃほんとにお疲れさまでした。










やっぱり恐い雷様 

今日は近所のお友達のMさんが、雨の中、遊びにきてくれました。


さっそくマッサージ機でくつろぐMさん。


1.jpg



ねーねー、おばちゃん、そんなとこで何してんの?そこは私の場所なのよ、って感じで脅しをかけるラム。
実はMさん、けっこうな犬嫌いの人なのです。それを知ってか知らずか、いつもハイテンションでまとわりつくラム。Mさんの悲鳴が遊んでくれてる声と感違いさせるんでしょうか。
そんなルンルンのラムでしたが、事態は一変しました、外でものすごい雷が鳴りだしたのです。



ゴロゴロ     



DSC05504.jpg


ラム、あんたものすごい顔になっちゃってるわよーー


仔犬の時から鍛えてきたつもりだけれど、やっぱり雷の音には弱いわねえ。
以前、同じマンションで飼われてたワンちゃんが、一匹でお留守番の最中、ひどい雷が鳴ったときがあったそうです。飼い主さんが夕方急いで帰ってみると、かわいそうにワンちゃんは血だらけで、部屋中がメチャメチャになっていたことがあったそうで、これは留守中に空き巣がはいって、ワンちゃんがひどい目にあったとかいうことではなく、雷の音でパニックを起こしたワンちゃんが、暴れまわってしまったからなんですねえ。自分の体を傷つけてまでということは、どんなに恐いことだったかと思います。
出ることができないケージの中のお留守番なら、そんなに酷いことにはならなかったと思うのですが、うちも最近は、だいたいのところは自由に行き来している状態のラムですので、私達がいないときにパニックを起こされても困ります。
ですので、なるべく雷とか花火とか空砲とか、嫌がりそうなものはなるべく聞かせて慣れてもらうようにしていたのですがねえ。
やっぱり嫌ですか、そうでしょうね。では窓を開けてもうちょっと良く聞こえるようにしてみましょう。






あきらかに挙動不審犬になってます。こんなに目が泳ぐことってあまりないのですが、でもこれはこれでまたかわいかったりして。がんばれラム、雷さんはゴロゴロ言ってるだけで、あんたのオヘソを持っていったりしないから大丈夫だからね。







2.jpg


Mさんも犬嫌いを克服するべく、ラムのだっこに励んでいます。外はひどい雨です。


ラムもMさんも苦手なことに取り組んでいますね。私もなにかに挑戦しなくては・・・
とりあえず、この太りすぎなおなかをなんとかするべくダイエットでしょうか。




DSC05507.jpg


Mさんのおみやげ、このお菓子の山をとりあえず封印して、体脂肪減少に努めたいと思います。ラムのようにスリムになりたいもの。
今日の読売新聞夕刊には、飼い犬の4分の1は肥満犬という記事がありました。しかも1歳から5歳の間に体脂肪率があがりやすいらしい。あぶないなーラム、今がスリムだからといって油断はできないわよ。お母さんはダイエット、あんたは体重の現状維持でがんばっていこうね。ああ食欲の秋、これは思いの他に、苦しい戦いになりそう