FC2ブログ

おひさしぶりです&お別れです 

シ~ヤ ハロー(ハンガリー語でごあいさつ)
って、書くのも恥ずかしいくらいに、間が空いてしまいました。。でも1年は空いてないよね。

ハンガリーから、帰ってきても、もう少しラムの成長日記見ていただくつもりでいたんですが、インターネットも電話も新しくつなぐにあたっては、ADSLのやや重い動きよりは、この際、動画もサクサク動くという光フレッツにしましょうということにして、説明をしに来ていただいたり、実際に接続の順番を待ってたりしていたら、あっというまに一ヶ月以上ネットなしの生活になってしまい、いざ繋がっても、今度は、実際の生活に溺れてました。
なぜなら、自分の好きな食材が思う存分使えるので、食事作りが楽しいし、スーパーでのお買い物がうれしいという幸せな毎日でダラダラとノラクラしてまして。
いまでも、魚売り場で新鮮なお魚をみると、ああ~お宝の山っと引きつけられちゃうんです。そうしてみると、ラム母は、ハンガリーでの食生活では地獄を見たのかしらと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。あちらでの食事もめずらしいものや、日本では高級といわれるものも食べられてそれはそれでよかったんです。
持って帰ってきた香辛料でグヤーシュもどきも、たまに作って、ああ癖になる味ーーと思いますし、むこうで食べた料理を思い出しても、懐かしくツバがでます。ほんとに食いしんぼですね(笑)
だからこそ、むこうにいたときに、日本風食材にめぐりあった時の喜びは、もうとっても大きいものでしたし、忘れられないですね。
しかし、キラキラした魚軍団見ただけで幸せ感あふれてくるなんて、ちょっとステキでしょ。はたから見たらちっちゃーい幸せかもしれないけど、いいんです。
普段の生活では、幸せ感じるレベルって、そうそう引き下げられないですけど、今回は、無理なくそうなりました。以上ご報告まで!!

唐突ですが、このブログを締めるにあたって、もう閉まってるなあと思われた方もいられるでしょうけど(私も、そう思い始めてました)。  えーと、ハンガリーのことも追加で書きたいほど、分かっていることが少なく、なにしろハンガリー語のあいうえおも分からず終わってしまいましたしねえ、半年は短かすぎましたあ。そしてかんじんのラムの成長につきましては、順調すぎて、これと言って問題もなく、毎日かわいいかわいいの日々でして、もともと完全親バカ日誌なのですけれど、あまりの美犬、おりこうさんの様子ばかり載せるのも、いかがなものかと思われ・・(ラム母そこまで言うかと石投げないでください

気をとりなおして、さらっとラムちゃんの今年を振り返ってみます。再び空の旅となって帰ってきましたが、ハンガリーの獣医さんは、ワン用長旅の精神安定剤なんてくれませんでしたので、ちょっと心配しましたが、大丈夫でした。検疫も、日本ですと言葉が分かるという安心感でありがたかったですねえ。空港でチッコして、バスとタクシーで帰ってきましたが、ほんとに乗り物に強い子で助かります。
そして、4月24日は、3才の誕生日。ケーキとハンガリーのキャンドルでお祝いしました。
あっ、そういえば夏にいっかいダニに目の上をかまれて、ひどい目に。獣医さんでダニ取ってもらったのですけど、口の一部が残ってたのかな。ポッツンと黒い点が一ヶ月くらいありました。ノミダニ薬はちゃんとつけてるので、獣医さんも不思議がっていましたけどねえ。

熱い夏も、なんとかしのいで、(しのげなかったのはラム母、去年が湿気のない夏で快適だったので、日本の夏は、かなりきつい気候だと実感)
でも秋のさわやかさが一段といいんですよね、楽あれば苦ありです。
そして、今冬の始まりには、恒例のコタツ犬になりつつあります。




IMGA0162.jpg
3歳誕生日ころの色黒犬脱出のようす。でもまだ口のまわりに黒いところが残っているので、幼犬と間違えられることがあるんです。



P1010236.jpg
最近ずいぶん違ってきたなあと思うのはラムの表情に豊かさです。笑い顔も多いですが、しょぼんとしたり、意地を張ってますみたいな顔付きになったり、見ていて楽しくなってきますね。

それからね、これはビックリなんですが、おしゃべりするようになったこと。ほんとですから、これはラム父も驚いているくらい、上手に発声します。他の人が聞くと、変な声と思うかもしれないですが、私達には、ちゃんと聞き取れますよ。おかえり~とか、ごはーんとか、ふあーい眠いとかって、めちゃめちゃかわいい。。

では、愛犬自慢はこれくらいにして、このブログは締めますけど、いままでお付き合いくださいました皆様ありがとうございました。
自分のブログもほっぽりぱなしでて、皆様へのコメントもできませんでしたけど、これから少しづつさせていただきますので、またよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト